箕面 自然と文化の息づく町

箕面と聞いた大阪市内の人には「小学校の時遠足で行った」「山に猿が出るんでしょう」と言われる町です。もちろん今でもその側面はあります。でもそのイメージだけではなく、住みやすさ・教育文化面・町がいい方向に発展していることについてももっと知ってもらいたいというのが箕面市を知る者の思いです。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • のどかで多様性を持つ町

    大阪府北部に位置する箕面市は、明治国定公園箕面の森を有する、自然のたくさん残る町です。阪急電鉄宝塚線の石橋駅から支線の箕面線に乗り換え、終点箕面駅までの3つの駅は箕面市です。大阪市内から30分たらずで山や川、田んぼなどを目にすることのできる住宅地が広がっているのです。そんな町に生まれ育ち、大人になっても是非住みたいと思う人が多いようです。
    普段の生活面でも、芸能人が通うスーパーから格安の卸売価格の場所まで、買い物するにも色々なランクの選択肢があり、お年を召した方から若い家族までどんな世帯でも住みやすい町です。

  • 教育と文化

    箕面の公立小学校・中学校は安心して通えるいい教育環境です。教育熱心な家庭も多く、習い事の選択肢も多いです。公立の小学校では放課後教育もさかんで、例えば夏休みなどは学童に通っていない児童でもお弁当を持って学校に行けば、宿題をしたり体育館で遊んだりして15時まで過ごすことができるシステムや、週末に習い事な料理や絵画などのスクールが開催されていたりします。
    また図書館も積極的に他館からの貸し出しにも対応してくれるので、箕面にいながらにして稀少な本を取り寄せてもらって読んだりすることができます。市民の利用も多く、他県の司書の視察の対象になるほどです。

  • 勢いのある町

    若い市長を筆頭に、子育てしやすい町として発展していくことを目標に市政が行われています。こどものいる家族の移住を支援する制度、子育て家庭に市内の商業施設で使えるクーポンを配布するなど、ありがたさを実感できる制度が多いようです。
    また、ゆるキャラグランプリでも関西の中では上位に入るキャラクターを設定し、そのキャラクターを冠したバスやタクシーなどを福祉施設や市の施設を結ぶ手段として運行させるなどしています。
    山間部を中心に新しく拓いた住宅街も町として機能し始めており、今後もまだ発展をし続ける勢いを感じる町です。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

不動産屋の部屋の選び方!!!

グリーンホーム

3043view

関連記事サムネイル

更新料と引越しどちらが得?

グリーンホーム

4331view

関連記事サムネイル

内見のポイント教えます!!!!!

グリーンホーム

2687view

関連記事サムネイル

今さら聞けない?! アパートとマンションの違い!賃貸アパートの選び方!

元不動産のおせっかいじじい

5667view

関連記事サムネイル

いいじゃん!!パート2 西新井いいじゃん!!

グリーンホーム

3597view

関連する記事

関連記事サムネイル

ファミリーにおすすめ、海老名市

Audrey

1265view

関連記事サムネイル

いいじゃんシリーズ北千住 続編 (個人的感情で書いています)

グリーンホーム

3325view

関連記事サムネイル

のんびりと老後を過ごすのにおすすめ、長崎市

masamasa

2267view

関連記事サムネイル

あらゆる手作りライフを満喫できる街、武蔵野市

Audrey

1782view

関連記事サムネイル

【ビール党集合!】江東区亀戸はビールが欠かせない街だった!?!

kei*

1657view