やる気UP!掃除の進め

料理や洗濯、買い物など、いろいろある家事の中で嫌われ度上位確実なのが『掃除』です。インターネットや 雑誌などの調査でも『嫌い』『苦手』といった声が多いです。嫌われ者の掃除ですが、やらなければ汚れは 溜まっていきます。その度にプロに依頼するのは経済的負担になります。 嫌いだからと避け続けても、苦手だからとお座なりになっても、これからの暮らしに良くありません。 『やらなきゃならないのは分かってるけど、やっぱり苦手』。そんな掃除を少しでもやる気になるにはどうすれば 良いかお話します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 掃除が苦手・嫌い

    面倒だから掃除が苦手・嫌いという人は多いです。掃除前の片づけが面倒と思う人や、部屋が広いとか物が
    多いから面倒と思う人もいます。掃除機をかけるだけなら面倒に思う人は少ないでしょうから、かかる手間や
    時間の長さが面倒に感じる原因だと思われます。面倒だとついつい後伸ばしにしがちですし、渋々始めても
    思うように進まなかったりすると気力が失せて、更に掃除が面倒・嫌いになるという悪循環に陥ることになります。
    『もう掃除なんかしない!』となったら最悪です。手間や時間を少なくして面倒を軽減して悪循環を防ぎましょう。

  • 家にあるもので掃除を楽にする

    箒や雑巾などの掃除用品以外にも、掃除に役立つグッズが今では沢山発売・販売されています。そういった
    物ももちろん良いのですが、まずはお金をかけなくてもできる事から始めてみましょう。
    歯ブラシ・割り箸・竹串・綿棒・靴下など、古くなった物でかまいません。どこの家にもあるこれらの物が立派な
    掃除道具になります。細い所や溝・角には竹串が便利ですし、傷つきやすいデリケートな箇所は綿棒で、レンジの
    こびり付きやサッシの溝など、少し強めに擦る所には割り箸がいいです。布と組み合わせるのも効果的です。
    簡単だから苦手意識も無くなって、次の機会も尻込みせずに済みます。要らなくなった物を使えば、お金も時間も
    節約できるのでお勧めです。

  • 掃除をするとこんなにいいことが

    何より気持ちが良くなります。綺麗になった部屋は居心地も良いですし、綺麗にした充実感も味わえます。
    ついでに模様替えもすれば気分転換にもなります。
    ソファの下や家具の隙間を掃除していると無くしたと思っていたものが出てきたりします。元々自分の物
    なので得したわけではないのですが、妙に嬉しくなります。大事な物なら喜びも一入でしょう。
    掃除をして綺麗にすることは、環境だけでなく人の心も衛生的にするということです。
    良いことが沢山の掃除を、あなたもやってみてはどうですか。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

2448view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

3004view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

19064view

関連記事サムネイル

綾瀬いいじゃん!!

グリーンホーム

4292view

関連記事サムネイル

更新料と引越しどちらが得?

グリーンホーム

4218view

関連する記事

関連記事サムネイル

今までカーペットの掃除の仕方間違ってた?徹底的に綺麗にする方法

Audrey

1349view

関連記事サムネイル

【明日は我が身】部屋がゴミ屋敷になる人の5つの特徴

Audrey

1556view

関連記事サムネイル

きれいを保つには毎日の「プチ掃除」がおすすめ

Audrey

1220view

関連記事サムネイル

ズボラさんでも簡単ラクラクお掃除術3選

Audrey

1384view

関連記事サムネイル

お風呂場を清潔にして毎日の疲れと汚れをしっかり落とそう

Audrey

1250view