引越しを成功させる物件探しのコツ

入学や結婚、就職や転勤など、引越しの理由はいろいろあります。いずれも新生活を始める機会となり、新居は新生活において非常に大切な場所になります。以前は不動産会社に貼り出された情報を見たり、店頭で相談するのが一般的でしたが、現在はインターネットなどを使って手軽に物件探しができるようになりました。膨大な物件のなかから自分に合ったものを見つけるために、気を付けておきたいことがいくつかあります。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • まず自分の希望家賃で住める相場を知ろう

    物件を決めるための第一条件は家賃だという方が多いのではないでしょうか。不動産会社に足を運ぶ前に住みたいエリアの相場を知っておくことが大切です。
    インターネットの不動産検索サイトを利用し、住みたいエリアで希望の家賃を基に検索することで、アパートやマンションなどどのような物件に住むことができるのかがわかります。あまりにも自分が希望している条件と異なる物件しか表示されないようであれば、エリアを変更したり、希望家賃を変えて検索して相場観を理解します。不動産検索サイトには、そのサイトにしか掲載されない物件と複数の検索サイトが共通で掲載している物件がありますから、不動産検索サイトを利用する場合はいくつか複数を利用してみてください。

  • 不動産会社には同伴者と一緒に行くべき

    不動産会社の担当者は交渉のプロですから、一人で不動産会社に行くと担当者のペースで進められてしまい、本当に自分が希望していることを伝えられないといったことが起こりやすくなります。不動産会社に行くときには、家族など正直な意見が聞ける人やその地域に詳しい人に同伴してもらうのが理想的です。借りる本人よりも第三者のほうが言いたいことが言えますし、自分一人では気が付かなかったことも二人なら気付くこともあります。要望が伝えられず妥協してしまうと後悔することになりますから、信頼できる人と一緒に不動産会社に行くようにしてください。

  • 物件周辺の環境はいろいろな時間帯で確認を

    条件に合う物件が見つかり、実際に内見を行う場合、物件だけを見て帰るのはもったいないです。内見に行くのが昼間であれば、最低でも夜の時間帯の周辺環境は見ておくべきです。街の様子は時間によって変わりますから、物件を決めてしまう前に確認しておきましょう。また、生活に欠かすことができない交通機関やスーパーなど、情報に記載された内容を鵜呑みにせず、自分の目と足で確認しておくことが大切です。目的地に至るまでの街の様子もわかりますから、散歩がてら歩いてみましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

引っ越したら酷道(国道)だった・・・全国にある酷道:国道を調べてみた!

元不動産のおせっかいじじい

5472view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

14634view

関連記事サムネイル

不動産屋に行くと【決めた方がいい】と言われるのはなぜ?

グリーンホーム

3044view

関連記事サムネイル

[徹底調査]新小岩と錦糸町の治安 新小岩と錦糸町って本当に治安は悪いの?

元不動産のおせっかいじじい

4872view

関連記事サムネイル

いい物件・いい人に出会いたいならしっかりやるべき3つのこと。

元不動産のおせっかいじじい

2811view

関連する記事

関連記事サムネイル

覚えて簡単!引越し時の荷造りのコツ

Audrey

937view

関連記事サムネイル

【北海道への引っ越しの方必見】転勤・転職の引っ越しを自宅で内見し時間も費用も節約可能になるオンライン内見! !

tomo

7007view

関連記事サムネイル

社員寮から脱出する人達に贈る引っ越しチェックリスト

Audrey

8655view

関連記事サムネイル

引越し時の国民健康保険の転入、転出手続きのアレコレ

masamasa

957view

関連記事サムネイル

あなたは守れてる?友達・後輩に引っ越しを手伝ってもらう時のマナー!

kamoyome

2827view