家の周囲の掃除をして浸水被害を防ぐ

台風や集中豪雨のニュースをよく目にします。道路の冠水で立ち往生している車や膝まで浸かりながら歩く人など、水による被害は甚大です。街の排水能力の限界もありますが、私たち一人ひとりが浸水被害を防ぐための備えを心がけておくことも大切です。日ごろから自宅周りで掃除しておくべき場所があります。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 自宅周りにある排水溝はこまめに掃除を

    排水溝にごみや木の葉などがたまっていると、排水処理しきれるような雨量でも水が溢れてしまうことがあります。台風であれば大量の雨が降る時期を予測できますが、近年増えているゲリラ雷雨など突然の大雨もありますから、家の周囲にある排水溝は常にごみなどを溜めないようにしておきましょう。特に排水溝の上にカーステップをかぶせている場合は忘れがちです。カーステップをどけて状態を確認してください。

  • 見落としがちなバルコニーからも浸水のおそれが

    水の被害というと1階だけだと思いがちですが、バルコニーからも浸水のおそれがあります。排水口が詰まっているとバルコニーに雨水が溜まってしまい、室内に浸水することがあります。またマンションの場合は階下に水漏れの被害を与えてしまう可能性がありますので、特に注意が必要です。ごみを雨水管に流すと詰まりの原因になりますから、取り除いたごみは捨ててください。

  • 家を空けるときには出発前に確認を

    夏休みやシルバーウィークなど、家族全員で出かけて家をしばらく空けるときには、いつ発生するか予測できないゲリラ豪雨などに備え、出発前に家の周囲を確認しておきます。家の周りの排水溝やベランダの排水口が詰まっていないかを確認し、その際に風で飛ばされてしまうおそれのある植木鉢など、家のなかに入れておけるものは移動させておきます。留守の間にご近所に迷惑をかけることがないよう、万全の備えをして出かけましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

奈良県の友人宅に遊びに行ったら和歌山県だった☆飛び地の謎に迫る

元不動産のおせっかいじじい

3264view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

1687view

関連記事サムネイル

内見のポイント教えます!!!!!

グリーンホーム

1566view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

8388view

関連記事サムネイル

引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

元不動産のおせっかいじじい

1608view

関連する記事

関連記事サムネイル

気になる浴室のお掃除のコツ

Audrey

473view

関連記事サムネイル

大掃除で慌てない!普段からやっておくべき3つのこと

kei*

864view

関連記事サムネイル

掃除には「捨てる力」が必要不可欠!捨て力向上のためのテクニック

お掃除マイスター芽衣子

651view

関連記事サムネイル

絶対汚れない部屋の作り方教えます☆

tomo

2615view

関連記事サムネイル

家の劣化を防ぐための禁煙術

Audrey

425view