きれいを保つには毎日の「プチ掃除」がおすすめ

仕事が忙しい方や子育てに奮闘中のママなど、なかなか掃除に時間をかけられないことありますよね。 いざ掃除をしようとすると、思ったより汚れがひどくて大変だったという経験もあるのではないでしょうか。そんな忙しい方にこそおすすめなのが毎日の「プチ掃除」です。このひと手間で、毎日気持ちよく過ごせますし、掃除も楽になるのです。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • トイレは一日のおわりにブラシ掛けを

    トイレは汚れがつきやすく、放っておくと掃除が大変な場所の代表格です。
    汚れが落ちるうちに取っておくことが重要ですから、一日に一度、寝る前に便器をブラシで掃除しておくと、簡単に汚れが落ちます。汚れが酷いようであれば、入浴前に汚れているところにトイレットペーパーをかぶせ、洗剤をスプレーして湿布状態にしておきます。しばらく放置してから、就寝前にブラシ掛けをすれば汚れが落ちやすくなります。
    便器以外の汚れもにおいの原因になりますから、見つけたときにトイレ用そうじシートなどを使ってふき取っておきましょう。

  • 浴室・洗面台はガンコな水あかをつけないようにすることが大切

    浴室や洗面台にある鏡や蛇口周辺など、油断しているとすぐに水あかがついてしまい、一度ついてしまった水あかを取るのは大変です。掃除を楽にするためには、使うたびに水分をふき取るのが一番効果的です。浴室は入浴後すぐに全体をふき取り、洗面台は使うたびに飛び散った水分をふき取ります。このときにおすすめなのが吸水クロスです。吸水クロスは吸水力が強く、水切れがよいのですぐに乾きます。それぞれの場所にフックなどで掛けておき、いつでも使えるようにしておくと便利です。水分を取るだけなら数分で済みますから、ぜひ試してみてください。

  • できるときにできることを一つだけプラスする

    少し時間に余裕があるときに、頻繁に掃除をしない場所を一つ追加して掃除をすることもおすすめです。例えば、複数あるトイレの換気扇を一つずつできるときに分けて掃除したり、24時間換気システムのフィルタを一つずつ掃除するなど、一度にすべてを掃除しようと思うと大変なので、どうしても後回しになってしまいがちな場所も掃除の負担が軽くなります。
    こうして少しずつ掃除をしておくと、大掃除もとても楽になります。汚れをためないための「プチ掃除」で、無理せず快適な生活を手に入れましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

[徹底調査]新小岩と錦糸町の治安 新小岩と錦糸町って本当に治安は悪いの?

元不動産のおせっかいじじい

4068view

関連記事サムネイル

不動産のEC化は本当に起こるのか?!急増するネットショッピングの実態を探る!

元不動産のおせっかいじじい

1330view

関連記事サムネイル

一人暮らしでチェックしたいセキュリティベスト5

元不動産のおせっかいじじい

2040view

関連記事サムネイル

いいじゃんシリーズ北千住 続編 (個人的感情で書いています)

グリーンホーム

2432view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

2100view

関連する記事

関連記事サムネイル

家の男どもが汚すトイレを徹底的にキレイにしたい!

Audrey

991view

関連記事サムネイル

簡単にできるダニ対策

kamoyome

835view

関連記事サムネイル

住まいのお掃除は、溜めずにまめに済ませるのがポイント

Audrey

700view

関連記事サムネイル

片付けの勧め

Audrey

719view

関連記事サムネイル

家の周囲の掃除をして浸水被害を防ぐ

Audrey

726view