毎日のちょっとした工夫で掃除上手

掃除はしてもしても、毎日続くものです。できるだけシンプルに、そして負担がないように掃除を捉えることができれば、毎日心地よく過ごせるでしょう。わかっていてもなかなか毎日の掃除を実践できない方に、ちょっとした工夫をお伝えします。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 水回りは毎日

    日々の暮らしの中で、掃除にかける時間が取れない人も多いと思います。でも住まいの掃除を怠ると、気分もよくないし、忙しい時こそきれいでないことがいらいらの原因になりがちです。そこで、特別に掃除の時間を取らなくても、いらいらしない方法として、水回りだけは毎日掃除する、というのがポイントです。

    洗面台は使うたびにティッシュ(または時間のある時に適当な大きさに切っておいた古タオル)で髪の毛やごみを拭き、蛇口と鏡は手拭きタオルを洗濯機に入れる前にこすります。ついでにハンドソープのディスペンサーと容器の底も拭いておけば黒ずむこともありません。台所も同様です。手拭きタオルの洗濯前に蛇口を拭きましょう。食器を洗う時に食洗機を利用している人でも軽くすすいだり、手洗いの食器があるでしょうから、そのタイミングでシンクの中はこすります。

    トイレは使うたびにトイレットペーパーで拭くようにします。必要に応じて、小さい男の子がいる家庭によくあるちょっと拭き用の洗剤を置いておくのもいいでしょう。
    最後に、洗面台・台所・トイレは、ぬめり防止用のキッチン用の塩素の泡スプレーをふっておくとよりぴかぴかです。

  • 曜日変わりで

    毎日家中の色々な場所の掃除をするのは精神的にも負担になります。そこで、水回り以外の掃除は曜日変わりでする場所を固定しておきましょう。

    例えば月曜日は寝具の掃除、火曜日はコンロと台所周辺、水曜日は玄関と靴箱…というようにです。毎日掃除しない人は、水回り以外のローテーションを決めておき、前回寝具の掃除をしたなら今回はコンロと台所周辺、としてもいいでしょう。こうすることで、去年の年末に掃除して以来、次の年末の大掃除まで手つかず、といった惨状は避けられるのではないでしょうか。

  • 洗剤について

    ドラッグストアに行けば各種洗剤が取り揃えられています。そのどれもを買う必要は全くありません。色々な用途に使える洗剤を準備し、洗剤の在庫を管理する時間や保管場所のシンプル化をめざしましょう。重曹を活用したり、同じような汚れは1つの物で兼用したりします。ただし、色々な用途で洗剤を揃える方が掃除へのモチベーションが上がる、というタイプの人もいるので、そういう場合は新製品を試したりすることで掃除時間の短縮を目指す、というのも楽しい工夫だと思います。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

11670view

関連記事サムネイル

不動産のEC化は本当に起こるのか?!急増するネットショッピングの実態を探る!

元不動産のおせっかいじじい

1330view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

2102view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

2262view

関連記事サムネイル

いい物件・いい人に出会いたいならしっかりやるべき3つのこと。

元不動産のおせっかいじじい

2467view

関連する記事

関連記事サムネイル

きれいを保つには毎日の「プチ掃除」がおすすめ

Audrey

736view

関連記事サムネイル

住まいのお掃除は、溜めずにまめに済ませるのがポイント

Audrey

704view

関連記事サムネイル

ズボラさんでも簡単ラクラクお掃除術3選

Audrey

878view

関連記事サムネイル

簡単にできるダニ対策

kamoyome

838view

関連記事サムネイル

毎日のちょっとした工夫で掃除上手

お掃除マイスター芽衣子

858view