手軽に良い音で音楽を聞く部屋作り

オーディオ機器はこだわりだすとキリがないのですが、「ある程度のクオリティ」を求めるのであれば、そこそこの価格で機器を揃えられます。手軽に良い音で音楽を聞くための、オススメ商品をまとめました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • スピーカーはモニタスピーカーがオススメ

    モニタスピーカー?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
    普通のスピーカーは、CDやmp3に録音されている音がそのまま出るようになっていません。。

    モニタスピーカーは、音楽を作る人が音を確認するためのスピーカーですので、かなり素直に音がでます。

  • スピーカーのサイズはやや大きめのものが良い

    「やや大きめ」をオススメするのは、
    ・大きいスピーカーの方が低音の出が良い
    ・スピーカーはある程度音量がでないと、良い音が出ないことが多い
    からです。

    スピーカーも得意とする音量があるため、ある程度大きいスピーカーを買うのであれば、それなりの音量を出す必要があるのです。

  • オススメスピーカー

    FOSTEXのPM0.5nが個人的にはコストパフォーマンスが良く、オススメです。


    写真の一つ前のモデルを使っているのですが、当時左右2台で3万程度でした

  • スピーカーを置く位置にも気をつけよう

    スピーカーを置く位置はかなり大事です。
    耳と高さを合わせるのが基本です。
    そして、壁からは少なくとも20cmは離しましょう。

  • PCで音楽を聞く場合は、オーディオインターフェースを

    PCで音楽を聞く場合は、オーディオインターフェイスが必須です。
    ノイズがクリアになり、圧倒的に音質が上がります。
    いくら良いスピーカーを使っていても、PCからの信号がダメではダメですからね。

  • オススメオーディオインターフェイス UFO202 U-PHONO

    最もコストパフォーマンスが良いのは、
    BEHRINGER
    UFO202 U-PHONO
    です。
    なんと3,500円程度で購入できます。

  • オススメオーディオインターフェイス US-366

    録音をする方や、お金がある程度ある方は、TASCAMのUS-366をおすすめします。
    価格は1.6万円程度です。

    色々な機器を接続できるのが良いのですが、やはりUFO202と比較すると、ボリュームコントロールがついているのが便利です。
    これがあるのとないのとでは、かなり便利さが変わってきます。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

8867view

関連記事サムネイル

綾瀬いいじゃん!!

グリーンホーム

3196view

関連記事サムネイル

いい物件に出会えない人・出会える人の特徴

元不動産のおせっかいじじい

3817view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

1845view

関連記事サムネイル

引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

元不動産のおせっかいじじい

1671view

関連する記事

関連記事サムネイル

お部屋の雰囲気をガラリ【ソファ】で変身!

いえぽん

831view

関連記事サムネイル

寝室スペースをかわいくするちょっとした工夫♪

kana

1506view

関連記事サムネイル

【風水】北枕で健康に!?北枕・東枕・南枕・西枕の開運効能比較

Audrey

2054view

関連記事サムネイル

おうちで家庭菜園!美味しいナスが作りやすい環境って?

masamasa

834view

関連記事サムネイル

鏡の向きが運気を決める!玄関に置く鏡の向き風水まとめ✭☆

kei*

1476view