新入生・新社会人必見の節約術☆この家電の消費電力に気をつけて!!

新入生・新社会人の皆さん!今日はとっておきの節約豆知識をお話します♡これだけを知って意識するだけで電気代は少しは安くなるかも?という家電における消費電力トップ5!※利用時間や使用回数によって変動しますのであくまでも消費電力が高いもののみ記載しますのでご了承下さい。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 消費電力とは

    主に家電製品には「○○W」というように、その製品がどれほどの電力を消費するのかが記載されています♡

    このWという単位はアンペア(A)×ボルト(V)を掛けた数字となります。消費電力であるワットは、電気代における電気使用量として計算されます☆
    消費電力をできるだけ抑えることが電気代節約につながるのです。

    なので今回はこの消費電力だけにスポットをあてて比較したいと思います☆

  • 消費電力が1000wを超える家電製品

    以下は一般的に1000wを超える消費電力の家電製品です!

    トースター(加熱時) 1000W
    掃除機 1000W
    電磁調理器(卓上) 1200W
    アイロン 1200W
    掃除機 1200W
    電子レンジ 1300W
    自動食器洗い機 1300W
    ホットプレート 1300W
    ハロゲンヒーター 500-1000W
    炊飯器(IHタイプ) 700-1300W
    洗濯機(乾燥機能) 800-1000W
    ドライヤー 800-1200W

    なんとなく想像出来るとは思いますが消費電力の高い家電製品は使用頻度や使用時間、使用方法などを工夫する事で節約可能です!
    しかし、まずは消費電力が高いという認識をもって大切に使うだけでも変わってきます!

    私もこれを知っただけで日常で気をつけるようにはなりました☆

  • 消費電力が1000w以下の家電製品

    以下は1000w以下の消費電力の家電製品です☆

    デスクトップPC 150-300W
    冷蔵庫(常時) 150-600W
    液晶テレビ(32型) 150W
    ブラウン管テレビ32型 210W
    プラズマテレビ(32型) 240W
    扇風機 50W
    加湿器 300-500W
    炊飯器 300-700W
    ノートPC 50-150W
    コタツ 600W
    電気カーペット 500-800W
    洗濯機 500W

    あっこれならたくさん使ってもいいや!ではありませんからね☆
    しっかり把握して意識して利用するようにしましょうね♡

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1912view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

2395view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

13719view

関連記事サムネイル

綾瀬いいじゃん!!

グリーンホーム

3783view

関連記事サムネイル

更新料と引越しどちらが得?

グリーンホーム

3578view

関連する記事

関連記事サムネイル

月末!!金がない!!一人暮らしで安く抑える美味料理食材とは?!

nattshi

1515view

関連記事サムネイル

楽しくて健康な生活を送るためのライフハックアプリ7選!【iPhone編】

kei*

1491view

関連記事サムネイル

今年度こそはお金をためたい!心理学を利用した節約術!

Audrey

1920view

関連記事サムネイル

データ大量保存にクラウドはダメ!データはBDに焼いて愛媛に保存!

グッピーたけなわ

2217view

関連記事サムネイル

光熱費を下げるための節約術 6選

Audrey

1750view