幸せそうに聞こえるその寝言、ほんとうは危険信号かも。隣の寝言を要チェック!

深夜に突然、隣で寝ている家族・恋人が何やらしゃべりだした!寝てるの?起きてるの?こんな経験ありませんか。寝言には種類があり、それは眠っている状態に左右されるそう。そして寝言には、危険な寝言があるらしい。そんな寝言に原因と解消法をあげてみました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 寝言には大きくふたつの種類がある

    眠りの状態は大きくふたつに分かれます。ひとつは浅い眠りのレム睡眠。脳は起きているけれど体が休んでいる状態を指し、寝言はこの状態に起こりやすいそう。体が弛緩状態にあるため、はっきりは話さず、うまく聞き取れないような寝言を言っている時がレム睡眠時。どんなに面白い寝言でも、脳が起きている状態のため、つい相槌をするのはガマンです!脳が反応しようとするため、睡眠と覚醒時の区別が定まらず、睡眠の質に影響を及ぼすそうです。つい笑っちゃう寝言でも相槌はガマンです。
    これと反対に、骨格筋が起きている状態をノンレム睡眠といい、ノンレム睡眠時ははっきりとした寝言を発します。この時は夢を見ていないそうなので、日常的な事柄を話すそうです。

  • 寝言からケガに発展!?注意すべき寝言時の状態。

    あまりにひどい寝言には、隣で寝る貴方の睡眠に影響しかねませんが、寝言だけではとどまらず、寝ぼけて暴力をふるってしまう事例もあるそうです。「寝言が最近増えた」また、「寝相が急激に悪くなった」この状態は要注意!この状態の原因のひとつには、ストレスも考えられるそう。眠っている間に、本人または一緒に寝ているひとがケガをしたらなんて大変!

  • リラックスして眠ることでストレスを軽減。

    ・眠る前に深酒しない。
    →お酒は適度に。飲みすぎた状態では眠りも浅くなり、疲れも取れも取れません。

    ・体を温める
    →体を温めてリラックス。特に冬場は布団を温めておくと体を冷やさず心地よく眠りに入れます。

    ・寝室の明るさに注意する
    →眠りに適度な暗さは、月明かり程度の暗さ。実は真っ暗すぎてもよくないそう。暗いと眠れない、というひとでも、物陰がぼんやり見える程度に明るさはとどめましょう。

    ・寝室の音にも注意する
    →寝室の物音を極力避けるために、簡単にできる工夫は窓にあり。防音サッシを張るなど窓に防音対策を施してはいかがでしょうか。


    たかが寝言、されど寝言。自分とまわりを守るために、気になりだしたらしっかり対策を立てましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

[徹底調査]新小岩と錦糸町の治安 新小岩と錦糸町って本当に治安は悪いの?

元不動産のおせっかいじじい

2303view

関連記事サムネイル

千葉県柏市最強説!今住むなら柏が熱い?★

元不動産のおせっかいじじい

2675view

関連記事サムネイル

不動産屋の部屋の選び方!!!

グリーンホーム

1581view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

1463view

関連記事サムネイル

奈良県の友人宅に遊びに行ったら和歌山県だった☆飛び地の謎に迫る

元不動産のおせっかいじじい

2786view

関連する記事

関連記事サムネイル

結婚前の同棲で要チェックすべきポイント3選

いえぽん

830view

関連記事サムネイル

幸せそうに聞こえるその寝言、ほんとうは危険信号かも。隣の寝言を要チェック!

AICONIC

1403view

関連記事サムネイル

同棲してから結婚する?同棲しないで結婚する?

いえぽん

919view

関連記事サムネイル

彼氏の家こんな部屋はやだ!!!

rinamama

1263view

関連記事サムネイル

【一問一答】同棲準備の第一歩、ご両親への挨拶例

kei*

2011view