いま注目されている自然塗料。それはタダの油??!

昔ながらの塗装に注目があつまっています。長く大切に使う。それこそが最高のエコにつながるのではないでしょうか?!今一度、いまあるものが正しいと思うことから考え直し、大切なことは何かを選んでいきたい。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 父の背中に魅せられて・・・

    「塗装とは何か?」
    私の父は、よくその質問を私に問いかけます。
    父は、京都で塗装業を営んでいます。主に、家具塗装・京町屋や社寺の復旧塗装などを手掛けています。仕事には頑固で、自分が正しいと思うことを曲げない強い父です。
    需要のある塗装というのは何か?それをずっと考えながら仕事をしている父の背中を見ながら育ちました。

  • 現在ある塗装とは?

    最近では、ホームセンターで誰でも簡単に道具をや塗料を購入でき、そして塗装ができる時代です。
    塗料の原料は、石油です。つまり油なんです。水性やラッカーにウレタンと、
    いろんな塗料がありますが石油が産んだ産物です。
    ですが、そういった石油を知らなかった時代にはどうしていたのか?
    木に、何も塗装をせずに放っておけばどうなると思いますか?
    やはり、木ですから外に放っておけば雨水なども吸いますし、虫にも食われたりしていつかは風化していきます。
    ですが、日本の先人が築きあげた建造物はほとんど木でできています。
    いつかは風化してしまうようなものにどうやって人が住めるのでしょうか?

  • 木のことを真剣に考える!

    先人たちは木を『まもる』ことを考えたのです。それは天然の油を木に塗ることだったんです。
    いまではあまり聞きませんが、桐油など漆もその昔ながらの塗料の一つです。
    油を、木に塗りこみ拭き取る。そして、乾燥した木にまた油を塗るといった工程を何度も繰り返します。
    それで大丈夫なのか?とおもわれるとおもいますが、木を酸化から防ぎ長持ちさせれることが可能なんです。
    やはり、ウレタン塗装やラッカー塗装に比べればメンテナンスしなければなりません。
    ですが、家も家具も大切に長く使っていける方がコストパフォーマンス的にも、エコな観点からみても
    選ばれていくのではないでしょうか?
    このようなことを考え仕事をされている職人はどれだけいるでしょうか?
    まだまだ少ないと思います。
    モノが溢れているからこそ、もっと考え工夫を凝らした現行の技術と過去の技術のハイブリットのような技術(考え方)が必要なんだと。
    父は言っていました。

  • モノを大切にするということは、技術も大切にすること

    現在では技術だけが先行し、木を『まもる』ということを忘れています。
    いまある先進技術も、モノが溢れるこの時代だからできるだけ。
    モノを大切にできない、モノが壊れたら新しいものを買えばいい。
    それではいつか資源はなくなり、そして人を豊かにするはずの技術に人が滅ぼされるのでは。
    考えすぎかもしれませんが、すべては私たち次第なんだとおもいます。

    現在、注目されている塗料は天然油。先進技術の産物ではなく、古来からあるもの。
    その現実をどう受け取るかはあなた次第ですが、不思議とその事実に納得する私がいます。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

いいじゃん!!パート2 西新井いいじゃん!!

グリーンホーム

2433view

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1594view

関連記事サムネイル

airbnbは今後どうなっていくのか...

元不動産のおせっかいじじい

1439view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

2149view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

10771view

関連する記事

関連記事サムネイル

【2015年の運勢が悪い人必見!】運気を上げるガーデニング【観葉植物編】

akakishin001

3150view

関連記事サムネイル

[すのこで簡単]攻めるワンルームインテリア!

tomo

1335view

関連記事サムネイル

女子なら一度は憧れた!天蓋つきベッドの天蓋って、そもそも何のためについている?

のんたん。

6671view

関連記事サムネイル

憧れの北欧家具Artek(アルテック)

Audrey

858view

関連記事サムネイル

部屋をホテルっぽくするために必要な3つの意識!

Audrey

1084view