あなたは守れてる?友達・後輩に引っ越しを手伝ってもらう時のマナー!

お金がない学生時代の引っ越しは、友達・後輩に引っ越しを手伝ってもらうことも多いと思います。 友達や後輩とはいえ、手伝ってもらった際には、お礼等のマナーが必要です。 学生時代に、引っ越しの手伝いをしたことがある知人に話をききながら、 気をつけたいマナーについてまとめてみました!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 「引っ越しと聞いて手伝いに行ったら、引っ越し以前にゴミ屋敷だった」

    Aさん(28歳)は、
    「引っ越しと聞いて手伝いに行ったら、引っ越し以前にゴミ屋敷だった」
    という経験があるそうです。

    作業の大半は、引っ越しではなくゴミ屋敷の整理だったとか・・・

    人のご好意に甘えて引っ越しを手伝ってもらう理由は、
    ・お金がないから
    ・一人でできない作業があるから
    です。

    そういった理由であれば、友人や後輩にも納得感があるかと思いますが、
    一人でできる作業が大量に残っている状況で人を呼ぶと
    「面倒な作業を押し付けられている感」がましてしまうようです。

    掃除や、持ち運べるものの荷造りは先に済ませておきましょう。

  • 「ガソリン代が結構かかったのに言い出せなかった」

    Nさん(32歳)は、大きい車を持っていたため手伝いを申し出たとのこと。
    ガソリン代くらい出してもらえると思っていたところ、結局最後まで言い出せずじまいになってしまったとか。

    手伝いにきてガソリン代も負担させられたら、さすがにちょっとムッとしてしまいますね。

    手伝ってもらった側から申し出るのがマナーです。

  • 「引っ越しが完了してすぐ解散になった」

    Iさん(24歳)は、大学のサークルの友人の手伝いにサークルの皆で集まったそうです。

    引っ越しが完了したら、酒でも飲みながら騒ぐのかと思っていたら、「みんなも疲れただろうから」という理由ですぐに解散になってしまった、ということがあったとか。

    手伝ってもらった側からすると気を使ったのかもしれませんが、周囲をしらけさせてしまう結果になってしまったようです。

    ワイワイ引っ越しをするイベントとして参加してくれる人が多かった場合、マナーとして、最後までおもてなしをする必要があります。

  • 「不要品をみんなで分けた」

    Aさん(25歳)の例は、良いパターンの例でした。

    手伝ってくれた人は、お礼として、使わなくなった服やカバン、家具等を渡したそうです。

    引っ越しのタイミングは不要品が大量に出ますし、本人にとって不要でも、手伝った人の中にはほしい人がいる可能性がありますから、丁度良いですね。

    ただ、気をつけたいのは、本当にいらないボロボロのものを渡さないようにしましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

9453view

関連記事サムネイル

不動産のEC化は本当に起こるのか?!急増するネットショッピングの実態を探る!

元不動産のおせっかいじじい

1107view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

1819view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

1937view

関連記事サムネイル

いい物件・いい人に出会いたいならしっかりやるべき3つのこと。

元不動産のおせっかいじじい

2161view

関連する記事

関連記事サムネイル

キャッシュバックをうまく使って引越し費用を節約する

tomo

894view

関連記事サムネイル

引っ越し用の大きなダンボールはどこへ行けば手に入るのか。

のんたん。

1555view

関連記事サムネイル

引越し前の人必見!引越しの際に起きるトラブルをまとめてみたよ!

masamasa

895view

関連記事サムネイル

お母さん…!一人暮らしで陥るホームシックの対処法

kei*

4487view

関連記事サムネイル

上京女子に贈る東京街紹介:オシャレの代々木上原

kei*

1404view