「お帰りなさいご主人様、お嬢様」を叶えるメイドさんのいる生活

家に帰ってから、溜まりにたまった洗濯、食器洗い、掃除・・・全てをやるのは本当に疲れますよね。 疲れて帰ってきているのになぜさらに疲れなければならないのか。 芸人であるサバンナの高橋さんは「エリザベス」というフィリピン人のおばちゃんをメイドさんとして雇っているらしいです。 お金に余裕があるのなら、メイドさんを雇ってもいいんじゃないか?! ということで、メイドさんはどうやって雇えばいいのか、調べてみました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • そもそもどうやって雇うの?

    メイドさん、というよりは「家事代行サービス」として世間一般では扱われています。
    一時間などの時間で雇い、月何回と来てもらうものが大半なので、
    住み込みでのメイドさんを希望される方は個人で雇った方が良いかもしれません。

    調べてみたところ一時間2500円程度なので、
    週1で来てもらっても、1万円と考えると、思っていたよりかは高くないかもしれないなと感じました。

  • 家政婦さんとは何が違うの?

    家政婦さんは、職業安定法により、”家政一般の業務、患者・病弱者等の付添いの業務を行う者”と定められています。
    ヘルパーさんも同様の仕事内容ですが、家政婦は広く一般の人を対象にしており、ヘルパーは高齢者の為の介護や家事援助がメインとされているようです。

    メイドさんはあくまでも家事代行なので、患者や病弱者の付き添い業務は業務内容には含まれていません。

  • どんなことをしてくれるの?

    だいたい一時間〜二時間で、部屋のお掃除や片付けをしてくれたり、
    プランによっては買い物や、料理などもしてくれるようです。
    料理はマクロビプランなどもあってとっても健康的!
    ベビーシッタープランなどもあるので、小さいお子さんがいるお母さんも助かりますね。

    調べてみたところ、家事だけでなく、力仕事を依頼できるプランもありました!
    これなら女子一人暮らしでも、部屋の模様替え等が簡単にできそう!

  • 最近ではギフトとしてプレゼントすることもできるようなので、
    出産を機に引越しした友達なんかに引越し祝いとしてあげると喜ばれそうです♡

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1912view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

2395view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

13719view

関連記事サムネイル

綾瀬いいじゃん!!

グリーンホーム

3783view

関連記事サムネイル

更新料と引越しどちらが得?

グリーンホーム

3578view

関連する記事

関連記事サムネイル

今までカーペットの掃除の仕方間違ってた?徹底的に綺麗にする方法

Audrey

1004view

関連記事サムネイル

【明日は我が身】部屋がゴミ屋敷になる人の5つの特徴

Audrey

1181view

関連記事サムネイル

きれいを保つには毎日の「プチ掃除」がおすすめ

Audrey

887view

関連記事サムネイル

ズボラさんでも簡単ラクラクお掃除術3選

Audrey

1011view

関連記事サムネイル

お風呂場を清潔にして毎日の疲れと汚れをしっかり落とそう

Audrey

917view