2014年今年の漢字は『税』!不動産関連の税金について調べてみた

毎年年末に発表される、今年を表す漢字! 2014年は『税』でした。消費税も気づかぬうちに8%になり、解散総選挙が実施されました。 税金は我々の財布に直結する問題なので、しっかり勉強しましょう。 基本的な税法は様々な情報サイトに記載されているので、各特例処置を調べてみました 来年不動産買う人も興味ある人も是非、ご覧ください

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • ①不動産の取得時にかかる税金

    ○印紙税 平成9年4月1日から平成26年3月31日まで、および平成26年4月1日から平成30年3月31日までの間に作成される不動産の譲渡に関する契約書および建築工事の請負に関する契約書に係る印紙税は以下にまります。 •1000万超~5000万以内 1万円 •5000万超~1億円以内 3万円 •1億円超~5億円以内 6万円
    ○登録免許税 住宅用家屋の軽減税率は平成27年3月31日まで軽減税率が適用されます •新築住宅 平成25年3月31日まで新築また取得した個人の家屋であること 床面積が50平米以上であること 不動産取得後1年以内に登記すること •中古住宅 平成25年3月31日まで取得した個人の家屋であること 床面積が50平米以上であること 取得時点で耐火建築物で25年以内。または地震に対する一定の基準をクリアしてること。 既存の住宅売買瑕疵担保保険に加入してること 不動産取得後1年以内に登記すること
    ○不動産所得税 土地については、特例により平成27年3月31日までに宅地評価土地を取得した場合の課税標準が固定資産税評価額の2分の1に軽減されています。 税率に関して平成27年3月31日まで特例により税率が3%になります

  • ②不動産保有時にかかる税金

    ○固定資産税 小規模住宅用地(住宅1戸あたり200㎡以下の部分) 課税標準となるべき価格の1/6を課税標準とする 一般用住宅用地(200㎡を超える部分、住宅の床面積の10倍までの住宅用地 課税標準となるべき価格の1/3を課税標準とする 新築住宅 (a)一定の要件を満たす中高層耐火建築住宅  5年度間、税額が1/2になる(120㎡相当分まで) (b)一定の要件を満たす(a)以外の住宅3年度間、税額が1/2になる(120㎡相当分まで)

    以上見ると軽減税率の対象は増えてはいますね。 非常に簡単に書かせて頂きましたが、今回上げた税金は不動産購入にあたり、重要な要素になります。 また特例処置に関しては随時改訂される傾向もあるので、そのときに必要な情報をアップデートする 必要性があります。 内容的に足らないとは思いますので、お住まいの所轄税務署、税理士にお問い合わせください

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

[徹底調査]新小岩と錦糸町の治安 新小岩と錦糸町って本当に治安は悪いの?

元不動産のおせっかいじじい

3433view

関連記事サムネイル

千葉県柏市最強説!今住むなら柏が熱い?★

元不動産のおせっかいじじい

3607view

関連記事サムネイル

不動産屋の部屋の選び方!!!

グリーンホーム

1992view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

1944view

関連記事サムネイル

奈良県の友人宅に遊びに行ったら和歌山県だった☆飛び地の謎に迫る

元不動産のおせっかいじじい

3507view

関連する記事

関連記事サムネイル

知ってたら買わなかった?!☆マンション購入で後悔した5つこと.....

akakishin001

1346view

関連記事サムネイル

海のそばの暮らしはこんなに大変!ベイサイドをお勧めしない理由とは

nattshi

858view

関連記事サムネイル

大工の親父。その親父が語った一番思い出に残った家とは?

tomo

1076view

関連記事サムネイル

2014年今年の漢字は『税』!不動産関連の税金について調べてみた

nattshi

829view

関連記事サムネイル

家を建てよう! Part1 〜概算見積もりを取るまで

Audrey

740view