大掃除で慌てない!普段からやっておくべき3つのこと

年末仕事納め後に残された、一番大きな仕事。 大掃除。 一日では終わらない…このままだと年を越せないと諦めかける人も毎年いるのではないでしょうか。 普段から気をつけておくだけで、年末の大掃除がグッと楽になる3つのコツをお教え致します! 多分これを見ている人は普段から捨てること、片付けること、綺麗にすることを苦手としている方々だと思うので、 各々のパターンを振り返りながら習慣化させることを意識してみてください。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 着ない服は売る!捨てる!を徹底する

    春夏秋冬、衣替えシーズンの度に自分のクローゼットを見直しましょう。
    一年着なかったものは捨てる、をルールにする等して、着ない服を捨てられない生活から脱出。 これだけで大掃除でのゴミ捨て量が格段に減ります。 最近では簡単に売れるフリマアプリもたくさんありますし、小金にかえるつつ、賢く断捨離していくことをオススメします。

  • 普段から床を見せることを徹底する

    掃除機を普段からきっちりとかけている人であれば、ワックスがけは容易でしょうが、
    床にものがあることが常になっている人からすれば、まずそれを片付けることが大掃除の始まりとなります。 かなり億劫、かつ面倒で時間のかかる作業になることも人に寄ってはありますので、
    普段から出したものはしまう、片付ける、を心がけましょう。 ちなみに、かなり強行手段ではありますが、ルンバという値のはるお掃除ロボットを導入すると、
    掃除させるために床を見せるように片付けるきっかけになったりします。

  • キッチンは汚れたらすぐ拭くことを徹底する

    換気扇の汚れを大掃除に落とす。
    これは一年に一回でも良いかもしれません。レンジフードの取り外しはかなり大変ですもんね。

    しかしながらコンロ周辺の汚れ、シンクの汚れ、これらを大掃除でやろうとするととても時間がかかります。
    なぜなら汚れがこびりついているからです。 時間が経つことで汚れが取れにくくなるものがキッチン周りは多いので、
    料理をして、汚れをとばしてしまった、後回しでいいやとグリルが汚れたまま放置している、等は絶対にだめです。 必ずその場で掃除もしてしまいましょう。 汚れはすぐ拭けるようにいらなくなった服をきって、キッチンに雑巾のようにおいておくことをオススメします。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

お部屋探しの注意点!賃貸でお部屋探しをするうえで注意すべき5つのこと!

元不動産のおせっかいじじい

1865view

関連記事サムネイル

引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

元不動産のおせっかいじじい

1838view

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1520view

関連記事サムネイル

☆同棲したい!★これを言わせれば同棲出来る!カレの一言☆

元不動産のおせっかいじじい

1631view

関連記事サムネイル

足立区ってどんな街?!調べてみた★

元不動産のおせっかいじじい

2624view

関連する記事

関連記事サムネイル

簡単にできるダニ対策

kamoyome

716view

関連記事サムネイル

片付けの勧め

Audrey

621view

関連記事サムネイル

お風呂場を清潔にして毎日の疲れと汚れをしっかり落とそう

Audrey

673view

関連記事サムネイル

ズボラさんでも簡単ラクラクお掃除術3選

Audrey

769view

関連記事サムネイル

【一人暮らし向け】服で部屋が一杯・・・服の収納テクニック!

kamoyome

1770view