引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • ■重要事項説明とは・・・

    重要事項説明(じゅうようじこうせつめい)とは、売買契約・貸借契約・委託契約に際して重要事項説明書に基づき、契約に関する重要事項を消費者に対し説明すること。 宅地建物の取引、保険の販売、マンションの委託契約、建築設計契約などに重要事項の説明がある。

  • ■要約すると・・・

    大事な事はちゃんと説明するよ!

    説明したから後から何も言わないでね!

  • ■ってことは・・・

    かなり重要じゃん!!!

  • ■何に注意すればいい?!

    契約を解除するときの規定について説明されます。

    ポイントは、どのような場合にペナルティーが伴い、どのようなときに伴わないのかを見極めることです。 ペナルティーが伴うものでは、先にお話しした手付け解除のほかに「契約違反による解除」があります。伴わないものでは、「ローン特約による解除」「危険負担による解除」があります。 それぞれの内容を見ていくことにしましょう。

  • ■何に注意すればいい?!

    契約を解除するときの規定について説明されます。

    ポイントは、どのような場合にペナルティーが伴い、どのようなときに伴わないのかを見極めることです。 ペナルティーが伴うものでは、先にお話しした手付け解除のほかに「契約違反による解除」があります。伴わないものでは、「ローン特約による解除」「危険負担による解除」があります。 それぞれの内容を見ていくことにしましょう。

  • ■契約違反による解除に注意

    契約違反による解除は、売り主または買い主のいずれかが、売買契約に基づく義務を履行しないときに生じます。

    たとえば物件の引き渡し期日が過ぎているのにもかかわらず、売り主が建物を引き渡してくれない、所定の期日までに買い主が購入代金を支払わない、などのケースが契約不履行に該当します。 相手方が契約どおりに履行しないときは、相手方は催告のうえ売買契約を解除できるこことに加えて、違約金を請求することができます。 違約金の額は、事前に予定額が決められているのが普通です。このように取り決められていると、実際の損害額のほうが多くても、予定額を超えて違約金を請求することはできません

    安心した住まいライフを!!!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

引っ越したら酷道(国道)だった・・・全国にある酷道:国道を調べてみた!

元不動産のおせっかいじじい

5309view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

13343view

関連記事サムネイル

不動産屋に行くと【決めた方がいい】と言われるのはなぜ?

グリーンホーム

2909view

関連記事サムネイル

[徹底調査]新小岩と錦糸町の治安 新小岩と錦糸町って本当に治安は悪いの?

元不動産のおせっかいじじい

4606view

関連記事サムネイル

いい物件・いい人に出会いたいならしっかりやるべき3つのこと。

元不動産のおせっかいじじい

2689view

関連する記事

関連記事サムネイル

覚えて簡単!引越し時の荷造りのコツ

Audrey

868view

関連記事サムネイル

【北海道への引っ越しの方必見】転勤・転職の引っ越しを自宅で内見し時間も費用も節約可能になるオンライン内見! !

tomo

6890view

関連記事サムネイル

社員寮から脱出する人達に贈る引っ越しチェックリスト

Audrey

7942view

関連記事サムネイル

引越し時の国民健康保険の転入、転出手続きのアレコレ

masamasa

901view

関連記事サムネイル

あなたは守れてる?友達・後輩に引っ越しを手伝ってもらう時のマナー!

kamoyome

2724view