忙しいあなたでも育てられる植物3選。お部屋を即、安らぎの空間にします

あなたのお部屋、安らぎは足りていますか? 安らぐ空間を手軽に作り出すには、植物を置くのが一番です。 植物にはホルムアルデヒドなどの有害物質を分解する力があり、建築資材から出る化学物質に対して、人の健康を守る効果が期待されています。 また風水的にも置くといいと、お聞きになったことがあるでしょう。 しかしお部屋に植物を置いたものの、すぐに枯らしてしまった人も多いのではないですか? 自分は植物を育てられない、砂漠のような人間なのだと思っている方も多いのでは? 大丈夫。忙しくても育てられる植物を3つご紹介いたします。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • その1. パキラは水遣りが頻繁にできない人にこそお勧めです

    自分はパキラを枯らしたことがある・・・そう思っている方、いらっしゃるのではないですか?
    実はパキラを枯らす原因の_1は「水のやり過ぎ」です。

    毎日水をあげていませんでしたか?

    植木鉢の土がいつもぬれていると、根腐れを起こしたりカビが生えてしまいます。
    パキラの水やりはカラカラに乾いてからするのがポイントです。大きめの鉢なら2週間に1度もあげれば十分です。
    置き場所も明るい窓際の置いておけば大丈夫。ベランダで日に当てないと枯れてしまう他の植物よりずっと丈夫です。
    パキラは漢字で「発財樹」と書きます。風水では財力を高める大変縁起の良い植物とされています。
    安らぐ上、縁起もいい。置かない手はありません。

  • その2. エアプランツは水が要らないというのは都市伝説

    100円ショップでも売っているエアプランツ。水が要らないというのに引かれて、買った方も多いのでは。
    そして部屋の片隅でシワシワにさせていませんか?

    水が足りていません。エアプランツは水が要らないというのは都市伝説です。

    冬の乾燥している時期なら2週間に1度ほど、1晩コップに入れて、どっぷり水に漬ける必要があるのです。
    夜吸水しますので、必ず水に漬けるのは暗くなってからにしましょう。
    湿気の多い時期はやってはいけません。
    後は窓際に転がしておけば、可愛い姿であなたを潤してくれます。

  • その3. ハオルチアは部屋に置きっぱなしでも大丈夫

    聞きなれない植物ですが、流行りの多肉植物の1種です。
    最近はオシャレなアイテムとして、インテリアショップでも売られています。
    多肉植物は色々な種類があるのですが、結構世話が難しいです。なぜなら太陽を異常に好み、なおかつ雨に当たるとすぐ枯れるからです。

    忙しいあなたが朝ベランダに出してやり、雨が降ったら即取り込むなんてこと出来るわけありません。

    その点、このハオルチアは明るい窓際でも十分に育ちます。水やりも他の多肉植物に比べ、やり過ぎて枯れるという心配が少ないです。
    ハオルチアは色々な種類がありますので、お好みのものを探してお部屋に飾ってください。

    自分の性格に合う植物を育ててみてはいかがでしょうか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

[徹底調査]新小岩と錦糸町の治安 新小岩と錦糸町って本当に治安は悪いの?

元不動産のおせっかいじじい

2301view

関連記事サムネイル

不動産のEC化は本当に起こるのか?!急増するネットショッピングの実態を探る!

元不動産のおせっかいじじい

789view

関連記事サムネイル

一人暮らしでチェックしたいセキュリティベスト5

元不動産のおせっかいじじい

1448view

関連記事サムネイル

いいじゃんシリーズ北千住 続編 (個人的感情で書いています)

グリーンホーム

1749view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

1426view

関連する記事

関連記事サムネイル

ボンボンホーム?!

kana

1116view

関連記事サムネイル

冬はココから出られな〜〜い!コタツの歴史とは? 

kei*

933view

関連記事サムネイル

5月病対策☆5月病を予防する為のお部屋作り♡

tomo

736view

関連記事サムネイル

玄関の色は風水で決める?!玄関に風水を取り入れ気分も運もUP♡

tomo

688view

関連記事サムネイル

あなたのお部屋もおしゃれに!インテリアの選び方のコツ

masamasa

681view