子どもがいてもスッキリとしたインテリアにする方法

子どもがいると、育児グッズやおもちゃ、絵本などで部屋がごちゃごちゃした印象になってしまうのが悩みですよね。 キレイに片付けても、すぐに散らかされてしまうので、掃除や整理整頓に終わりがないように感じることもあるかもしれません。 子どもがいるからステキなインテリアはあきらめる...そう感じている方も多いことでしょう。 小さな子どもがいても、ごちゃごちゃせずスッキリとしたインテリアにするコツをご紹介します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • おもちゃの置き場を決める

    子どものおもちゃって、色がカラフルで形、大きさもさまざまですし、子どもが大きくなるにつれてあっという間に増えてしまい、スッキリと収納するのが難しいですね。
    部屋中いたるところに子どものおもちゃが散らばっていると、部屋全体の印象がごちゃごちゃしたものになってしまいます。
    子どものおもちゃ類は、収納場所をきちんと決めておくようにして、その収納場所に収まりきるだけのおもちゃしか持たないようにします。

  • フタ付きボックスをおもちゃ箱に

    シンプルでおしゃれなフタ付きボックスをいくつか用意し、おもちゃ箱に使うとよいでしょう。
    ここでおもちゃ箱を大きさ、色がバラバラなものにしてしまうと意味がありませんから、ボックスのサイズも色も統一するとよいでしょう。
    フタ付きのボックスだと、重ねて置くことができるので便利です。

  • 子どもが自分でお片付けできるようにする

    ボックス形のおもちゃ箱だと、お片付けのとき、ボックスの中におもちゃをポンポン入れるだけでいいですから、小さな子どもでも簡単に自分でお片付けできます。
    子どもがきちんとお片付けできたら、ほめるようにします。部屋がきれいだと気持ちがいいということを子ども自身が理解すると、お片付けが習慣になります。

  • まとめ

    ちょっとした心がけで、小さな子どもがいても、ごちゃごちゃしないスッキリとしたインテリアにすることは可能です。
    ぜひお試し下さい。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

1819view

関連記事サムネイル

引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

元不動産のおせっかいじじい

1768view

関連記事サムネイル

千葉県柏市最強説!今住むなら柏が熱い?★

元不動産のおせっかいじじい

3597view

関連記事サムネイル

いいじゃん!パート3 北千住

グリーンホーム

1732view

関連記事サムネイル

不動産屋の部屋の選び方!!!

グリーンホーム

1988view

関連する記事

関連記事サムネイル

忙しいあなたでも育てられる植物3選。お部屋を即、安らぎの空間にします

いえぽん

1127view

関連記事サムネイル

赤色がアクセント・基調になっているベッドコーディネート

kamoyome

780view

関連記事サムネイル

初心者必見!マンションガーデニングの大敵『蚊』対策について

ma-bo

1856view

関連記事サムネイル

5月病対策☆5月病を予防する為のお部屋作り♡

tomo

946view

関連記事サムネイル

いつも顔を合わせる『鏡』。住まいにおける鏡と風水の深い関係とは?

nattshi

937view