スタイリッシュ部屋で色気を失っていませんか?手早く色を取り戻せる3つの方法。

「スタイリッシュな部屋に住みたい」そう思い、モノトーンの部屋に住んで早10年、なんだか最近心がカサつく・・・そんなお悩みを抱えていませんか? 色の極端に少ない部屋は運気を下げます。美輪明宏女史も「色」は「色気」に通じると、おっしゃっています。 カサつく心はお部屋のせいかもしれません。 しかしモノトーンに慣れてしまったあなたは、すでにどう色を加えるべきかを忘れていることでしょう。 素早くお部屋に色を取り戻す方法を、3つご紹介します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • まずは布。嫌なら畳めば済みます。

    モノトーンに慣れたあなたには、すべての色がキツく感じられるかもしれません。

    そんな場合、布は大変強い味方になります。

    なぜなら、どのくらいの面積で、お部屋に色を加えるかを自由に調節できるからです。
    まずはテーブルセンターから始め、慣れるに従いソファー全部に大胆にかければ、お部屋の雰囲気が一気に明るくなります。
    デザインも豊富にあり、アフリカンテキスタイル、ヨーロピアンテキスタイルとお好みで、スタイリッシュさを失うことなく色を加えられます。
    嫌なら畳めば済むところも魅力です。

  • 鉱物標本はとてもカラフル。

    小さいけれど、とても存在感がある鉱物標本。紫水晶、蛍石などカラフルで形や大きさも様々、硬質な雰囲気がスタイリッシュさを邪魔しません。
    パワーストーンのお店で良く売られていますが、標本として売られているものの方が安価で手に入ります。
    運気を上げる効果もうれしいですね。種類によって、自分の欲しい運気を気軽に補えます。
    とはいえ、くれぐれもハマり過ぎて、何かの宗教の人みたいならないようご注意下さい。スタイリッシュさが一気に失われます。

  • やっぱり植物は無敵です。

    誰にも抵抗なく置けるとなると、植物の右に出るものはないでしょう。
    パキラやポトスなど、手が掛けられなくても育てやすい植物もたくさんあります。
    葉の色も緑だけではありません。赤やピンク、黄色などたくさんの種類があり、お部屋にカラフルさを加えてくれます。
    また花を楽しみたいという人には、サフランやコルチカムといった球根がお勧めです。
    球根をごろっと置いておくだけで、可愛いお花が咲いてくれます。水も土も要りません。

    いかがでしたか?色味の強いものを自然に取り入れるだけで部屋の雰囲気が大幅に変わります!是非ためしてみてくださいね

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

お部屋探しの注意点!賃貸でお部屋探しをするうえで注意すべき5つのこと!

元不動産のおせっかいじじい

1865view

関連記事サムネイル

引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

元不動産のおせっかいじじい

1838view

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1520view

関連記事サムネイル

☆同棲したい!★これを言わせれば同棲出来る!カレの一言☆

元不動産のおせっかいじじい

1631view

関連記事サムネイル

足立区ってどんな街?!調べてみた★

元不動産のおせっかいじじい

2624view

関連する記事

関連記事サムネイル

凝れば凝る程オシャレに!今流行りのバルコニー・ベランダDIY!!

tomo

2918view

関連記事サムネイル

部屋の色でその人の心理がこんな変わる!?

ma-bo

1242view

関連記事サムネイル

カラーボックスも!本棚も!DIY初心者が揃えるべき工具5選

のんたん。

1727view

関連記事サムネイル

季節の変わり目の際、住まいで気をつけたい3つのこと

nattshi

633view

関連記事サムネイル

障子の張り替えを一人でやってみた

kei*

3436view