フットライトはお部屋をリラックス空間にする最強アイテムです。

あなたのお部屋、天井から蛍光灯が1つぶら下がっているだけじゃありませんか? 白々とお部屋の隅々まで照らす蛍光灯・・・床に積もった綿ボコリまで、容赦なく暴き出してくれます。 どんなにインテリアを頑張っても、その無機質な照明ではすべてがブチ壊しです。 しかし間接照明だのなんだのを研究しているヒマは、忙しいあなたにはないでしょう。 心配ご無用、ちょこっと置くだけで部屋が劇的に変化する、足元に置く照明「フットライト」の効用をご紹介いたします。 ぶら下げるだけが照明じゃない!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 足元の光は気持ちをリラックスさせる。

    照明器具は、置く位置がだんだん下がってくるにつれ、気持ちをリラックスさせる効果があがります。
    つまり頭の上の蛍光灯は、オシャレうんぬんの前に「上にある」というだけであなたの安らぎを奪います。
    せめて寝る前くらいは消して、代わりにフットライトを点けるべきです。
    購入するのが面倒な時は、普段使っているスタンドを足元に置いてみてください。勉強机のものでかまいません。
    天井が暗くなることにより、空間に広がりが出て、お部屋がいつもの1.5倍広く感じられるはずです。

  • 無粋なら隠せばよい

    急場しのぎで電気スタンドを代用したなど、フットライトが今一つオシャレなものでない場合、やはり無粋さが嫌でも目に付くでしょう。
    そんな時は、ソファーの後ろに置いて下さい。狭い空間に閉じ込められた光が反射して、即席のウォールライトになってくれます。

  • ロウソクは最強。でも取扱いは気を付けて。

    ロウソクの明かりは、ただ置くだけで人の心を和ませます。人工の照明と違い、微妙なリズムで揺らめくその光が、人間の太古から引き継ぐ記憶を刺激してくれるからでしょう。
    観葉植物のそばにロウソクを置くと、その効果が倍増します。天井や壁に映り込んだ葉の陰が、ザワザワと揺らめき、ずっと見ていたくなる心地よさです。
    しかしロウソクによる失火は、火災の大きな原因の一つです。気持ち良くなって眠り込んだりしないよう、火の取り扱合いには気を付けて下さい。

  • 観葉植物の陰におくと驚きの効果が

    そして極めつけはやはり観葉植物のそばに置くことです。植物は大きなものでなくて構いません。
    天井や壁に葉が映るように調節して置いてみてください。あっという間に、お部屋がジャングルのようになってくれるでしょう。

    色々な植物で試してみてください。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

9453view

関連記事サムネイル

不動産のEC化は本当に起こるのか?!急増するネットショッピングの実態を探る!

元不動産のおせっかいじじい

1107view

関連記事サムネイル

賃貸住宅フェア2015に行ってみた

元不動産のおせっかいじじい

1819view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

1937view

関連記事サムネイル

いい物件・いい人に出会いたいならしっかりやるべき3つのこと。

元不動産のおせっかいじじい

2161view

関連する記事

関連記事サムネイル

【女子一人暮らしオススメ】買ってよかったプチ家電 2016年春

kei*

1919view

関連記事サムネイル

5月病対策☆5月病を予防する為のお部屋作り♡

tomo

944view

関連記事サムネイル

いま注目されている自然塗料。それはタダの油??!

東行

746view

関連記事サムネイル

冬はココから出られな〜〜い!コタツの歴史とは?  

kei*

1301view

関連記事サムネイル

ドラム式洗濯機で堕落しよう!

kei*

1272view