チャップリンは「人生に必要なものは勇気と想像力、それとほんの少しのお金だ」と言いました

寒さ故外出を控え、家に引きこもりになりがちな冬。 「住まいを今より居心地よくするのに必要なものはやる気とアイデアと体力、あるといいのはほんの少しのお金だ」と思います。 手軽にできる模様替えの方法を予算別にご紹介します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 1.予算0円 家具のレイアウトを変える

    家具のレイアウトを大胆に変えます。

    キーワードは「斜め」と「直角」。

    四角い部屋に四角いテーブルを置く場合、漢字の回のようにレイアウトしがちですが、敢えて斜めにしてみます。
    そうするとどこに座るにせよ部屋の角と向き合うことになりますので、コーナーにはお気に入りのポスター・観葉植物・趣味のアイテムなど、眺めていて嬉しくなったり和むものを置きましょう。

    ベッドの位置を変えるなら、例えば東側の壁に沿うように置いていたのなら、北側か南側に添うようにします。
    起きた時見える景色が180度変わるより90度変わる方が『違う』感が大きくなります。

  • 2.予算5,000円未満 小物を変える

    クッションカバー(和室なら座布団カバー)を変えます。

    原色などインパクトのある色にするか、大ぶりな柄のものにするのがポイント。

    ほんの一部が変わっただけですが、派手になったアイテムが目を惹くので、変わっていない他の部分が気になりません。

  • 3.予算10,000円未満 カーテンを変える

    面積が大きいものを替えます。

    一番のおすすめはカーテン。

    部屋を広く見せたいなら、カーテンの色やデザインは壁紙と合わせます。

    小窓のような面積が狭いところなら派手なものでもOK。突っ張り棒にカラフルなスカーフをかけてカーテン代わりにしても。

    ベッドのカバーを替えたり、ソファにカバーをかけるのもいいですね。

  • 4.予算10,000円以上 壁紙を変える

    壁紙を貼り替えましょう。一面だけでも効果は大です。

    のりの跡が残らない壁紙もありますので、賃貸住宅にお住まいでも大丈夫。

    貼り替えが難しいなら、ウォールステッカーでイメージを変えるのも手です。



    住まいそのものを変えるのは、事情が許さなかったり結構な額のお金が必要だったりで簡単にはできません。

    でも模様替えなら、その気になった瞬間に始められます。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

いいじゃん!!パート2 西新井いいじゃん!!

グリーンホーム

2132view

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1327view

関連記事サムネイル

airbnbは今後どうなっていくのか...

元不動産のおせっかいじじい

1121view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

1721view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

8113view

関連する記事

関連記事サムネイル

DIYが出来る部屋を探そう!☆DIY可能物件の探せる賃貸サイト!

akakishin001

1177view

関連記事サムネイル

障子の張り替えを一人でやってみた

kei*

2784view

関連記事サムネイル

マンションバルコニーで大活躍!ベランダタイルのススメ!!

nattshi

1076view

関連記事サムネイル

女子でも簡単にDIY!100円ショップで売ってるものでインターフォンカバーを作ってみた

rinamama

1363view

関連記事サムネイル

100円均一のSeriaがスゴイ☆Seriaから学ぶ100円均一で作るインテリア!!

tomo

1960view