チャップリンは「人生に必要なものは勇気と想像力、それとほんの少しのお金だ」と言いました

寒さ故外出を控え、家に引きこもりになりがちな冬。 「住まいを今より居心地よくするのに必要なものはやる気とアイデアと体力、あるといいのはほんの少しのお金だ」と思います。 手軽にできる模様替えの方法を予算別にご紹介します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 1.予算0円 家具のレイアウトを変える

    家具のレイアウトを大胆に変えます。

    キーワードは「斜め」と「直角」。

    四角い部屋に四角いテーブルを置く場合、漢字の回のようにレイアウトしがちですが、敢えて斜めにしてみます。
    そうするとどこに座るにせよ部屋の角と向き合うことになりますので、コーナーにはお気に入りのポスター・観葉植物・趣味のアイテムなど、眺めていて嬉しくなったり和むものを置きましょう。

    ベッドの位置を変えるなら、例えば東側の壁に沿うように置いていたのなら、北側か南側に添うようにします。
    起きた時見える景色が180度変わるより90度変わる方が『違う』感が大きくなります。

  • 2.予算5,000円未満 小物を変える

    クッションカバー(和室なら座布団カバー)を変えます。

    原色などインパクトのある色にするか、大ぶりな柄のものにするのがポイント。

    ほんの一部が変わっただけですが、派手になったアイテムが目を惹くので、変わっていない他の部分が気になりません。

  • 3.予算10,000円未満 カーテンを変える

    面積が大きいものを替えます。

    一番のおすすめはカーテン。

    部屋を広く見せたいなら、カーテンの色やデザインは壁紙と合わせます。

    小窓のような面積が狭いところなら派手なものでもOK。突っ張り棒にカラフルなスカーフをかけてカーテン代わりにしても。

    ベッドのカバーを替えたり、ソファにカバーをかけるのもいいですね。

  • 4.予算10,000円以上 壁紙を変える

    壁紙を貼り替えましょう。一面だけでも効果は大です。

    のりの跡が残らない壁紙もありますので、賃貸住宅にお住まいでも大丈夫。

    貼り替えが難しいなら、ウォールステッカーでイメージを変えるのも手です。



    住まいそのものを変えるのは、事情が許さなかったり結構な額のお金が必要だったりで簡単にはできません。

    でも模様替えなら、その気になった瞬間に始められます。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

いい物件・いい人に出会いたいならしっかりやるべき3つのこと。

元不動産のおせっかいじじい

2064view

関連記事サムネイル

いいじゃん!パート3 北千住

グリーンホーム

1636view

関連記事サムネイル

いいじゃん!!パート2 西新井いいじゃん!!

グリーンホーム

2192view

関連記事サムネイル

お部屋探しの注意点!賃貸でお部屋探しをするうえで注意すべき5つのこと!

元不動産のおせっかいじじい

1721view

関連記事サムネイル

引っ越したら酷道(国道)だった・・・全国にある酷道:国道を調べてみた!

元不動産のおせっかいじじい

4406view

関連する記事

関連記事サムネイル

【100均DIY】劇的ビフォーアフター!使えるモノ3選

のんたん。

2155view

関連記事サムネイル

あなたのおうちのトイレをオシャレにするDIY

masamasa

1590view

関連記事サムネイル

DIYが出来る部屋を探そう!☆DIY可能物件の探せる賃貸サイト!

akakishin001

1203view

関連記事サムネイル

部屋の色でその人の心理がこんな変わる!?

ma-bo

1148view

関連記事サムネイル

簡単DIY!壁紙リフォーム術!

nattshi

1144view