引っ越し荷造りのコツ

荷造りを賢くすると、引っ越しがスムーズに、少ない箱数で行うことができます。 逆に荷造りを失敗すると悲惨なことに… 特にファミリーで引っ越す場合、荷物は多めになる傾向があります。 荷造りを賢くして、効率的に引っ越しを行いましょう!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • ■ダンボールは必ず引越し先の部屋ベースで分けよう

    ダンボールは必ず引っ越し先の部屋ベースで分けてください。
    そして、ダンボールに行き先をマジックで書いておきましょう。
    そうすることで、引っ越し後の荷物の移動が最小限になります。

  • ■服は真空パックがオススメ

    服はかさばりがちです。そんな時は真空パックを活用して容積を減らしましょう。
    容積を減らすことで、引越し先での作業スペースが広がり、引っ越ししやすくなります。

  • ■精密機器は自分たちで手運びしよう

    ハードディスク等の精密機器は、自分たちで手運びするのがよいでしょう。
    梱包材を詰めるのも手間ですし、引越し業者さんにお任せして壊れてしまっては大変です。
    自分たちも移動するのですから、その時に一緒に持って行ってしまえば安全です。

  • ■こわれものは服で包む

    へやの置物等、精密機器ではない壊れ物を運ぶときは服で包むのもひとつの手です。
    そうすることで、梱包材を使う手間や容積を節約することができます。

  • ■オフシーズンの服はオンシーズンの服と分けよう

    引っ越し先では、オフシーズンの服はダンボールのまま保管!と割りきってしまいましょう。
    そうすることで、荷解きの時間を節約できます。
    オンシーズンの服とオフシーズンの服が一緒になってしまっていると、そういった荒業ができなくなってしまいますので、荷造りの段階で気をつけましょう。

  • ■生活に最低限必要なものはダンボールを分けておこう

    生活に最低限必要なもの(各人の食器や鍋、仕事道具)などはダンボールを分けておいて印を付けておきましょう。
    引っ越しというのは結構体力を使うものです、引っ越した後荷解きに数日かかることもあります。
    また、荷解きが完了する前に、生活に必要なものを探そうとすると、大変な作業になります。
    最低限必要なものをまとめておくことで、モノ探しの手間を省くことができます。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

8372view

関連記事サムネイル

綾瀬いいじゃん!!

グリーンホーム

3139view

関連記事サムネイル

いい物件に出会えない人・出会える人の特徴

元不動産のおせっかいじじい

3604view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

1761view

関連記事サムネイル

引越しの時の重要事項説明ってどのくらい重要なの?

元不動産のおせっかいじじい

1606view

関連する記事

関連記事サムネイル

オレの友達が住んでる街ランキング

akakishin001

1121view

関連記事サムネイル

子連れの引越しどう乗り切る!?

Audrey

494view

関連記事サムネイル

[女子必見]女性専用シェアハウスの見つかる賃貸サイトのご紹介

tomo

2041view

関連記事サムネイル

airbnbの次世代候補地?!空室の多い県ランキング2013!!

akakishin001

1183view

関連記事サムネイル

社会人・初めての一人暮らし、買っておいた方がいい物リスト!

Audrey

1337view