節約の前に無駄をなくそう!家計の見える化が日々の浪費を抑える!

私はよく周りの人たちから浪費家だと言われます。 自分でもうっすらとではありますがなんとなくそんな感じはします。 美味しい食べ物見つけたらカジュアルに大量一括購入。 この前は乾燥マンゴーが無性に食べたくなったので20kgほど買ってみたり、 (お世話になってます→http://www.kojima-ya.com/fs/kojimaya/c/b00401) 電子ドラム買ってみたり、 NEXUS5買ってみたり、次の月にiPhone6Plus買ってみたり、 パズドラに10万ほど課金してみたり。 そんなことをポロッと他の人にこぼしたところ、 お前の家計はどうなっているんだとの大追求を受けることになってしまいました。 いささか私はめんどくさがり屋なので、 自分の家計が特に日々の手間をかけずに常に見えている、 そのような体制を構築することにしました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 日々の苦労をせずに家計を見える化!

    方針としては大きく2つ。

    1.家計アプリを導入して見たいと思ったら10秒以内に家計の現状を確認できるようにする。
    2.月の出費を家計アプリで追跡できる形に落としこむ。アプリに自動計上されないようなお金の使い方はなるべく避ける。

    これだけ。

    多分、2番めがお金を使う機会を減らしてくれるだろうとの期待です。

    導入したアプリはMoneyForwardを導入しました。
    当時ちょうどニュースになっていただけの理由ですが。

    アプリには以下の情報を収集させるようにしました。
    ・銀行口座
    ・クレジットカード
    ・モバイルSuica

    あとは週一ぐらいで財布の中身を確認してそれをアプリに入力します。
    その際の不明金は食費として一律計上するようにしました。

    日々の出費はなるべくアプリに登録しているやつからのみと心に決めて行動します。
    家賃や光熱費についても口座振替でアプリが自動で分類してくれます。

  • これでいつでもすぐに家計の状況が把握出来るようになりました。

    難点としては、このアプリが対応している電子マネーが普及しているような地域じゃないと
    不明金の割合が増えるか、入力の手間が増えます。

    月の予算をこれまでの使用状況を元に
    おおまかな値を設定してくれるところもいいですね。

    特に娯楽費という形で、
    ふとした出費の予算進捗をすぐに確認できるようになったことは大きいです。

    この結果特に苦労もせずに、
    月の生活費が約20万円にまで抑えることが出来るようになりました。
    家賃が7万円ですからまぁまぁなんじゃないでしょうか。

    節約のまえに、まずは見える化!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

いいじゃん!!パート2 西新井いいじゃん!!

グリーンホーム

2433view

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1594view

関連記事サムネイル

airbnbは今後どうなっていくのか...

元不動産のおせっかいじじい

1439view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

2149view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

10772view

関連する記事

関連記事サムネイル

安さに騙されたら痛い目を見た。古い家の光熱費事情

tomo

1863view

関連記事サムネイル

楽しくて健康な生活を送るためのライフハックアプリ7選!【iPhone編】

kei*

1252view

関連記事サムネイル

一人暮らしの水道代!一体いくらかかるの?!

tomo

1651view

関連記事サムネイル

月末!!金がない!!一人暮らしで安く抑える美味料理食材とは?!

nattshi

1267view

関連記事サムネイル

★大学生必見の節約術★とにかく安く一人暮らしを始めるには家具・家電のレンタルがお得?!

akakishin001

1585view