初心者必見!マンションガーデニングの大敵『蚊』対策について

ガーデニングが完成してマンションバルコニーで寝転がってコーヒーで一服、、、 しかしバルコニーにでたら蚊にさされたりした経験ないでしょうか? 一般的にマンションの4階以上は外から蚊の侵入は一般的に不可能らしいのですが 集合住宅にEVから侵入したり、ガーデニングした土や草木から侵入することは多々あるとのこと。 今日は頑張って作ったガーデニングの邪魔をする『蚊』対策を記事にしてみました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • ◎そもそも蚊って、、、、

    一般にどこでもいる「やぶ蚊」は、人家や公園、藪などに生息し昼間から血を吸いますが、逆に夜になると活動しません。
    雨水マス、小さな水溜り等に産卵します。これに対し「アカイエカ」は住宅地に多く、夜に血を吸う蚊です。
    ドブや下水溝などの汚水で幼虫が発生し、成虫で冬を越す蚊です。
    いずれにせよガーデニングの観点からも雨水マスや側構、水溜りにいかに蚊を発生させないかという取り組みが重要ということになります。

  • ◎金魚、鯉を飼う

    インテリアで鉢で植物を育てるのは水溜りと同じですから、確実にボウフラの発生源になります。
    対策として金魚、鯉を飼っています。なんとボウフラを食べてくれます。
    いずれにせよ蚊対策だけでなく庭の池の生きる生物が“なごみ”を与えてくれるのは間違いありません。

  • ◎花瓶に10円玉も沈めておく

    水溜りなどで金魚など生き物を飼えない庭の場合には、磨いた10円玉を入れておくと銅がボウフラの発生を抑えてくれますので、
    水の流れるレンガウォールや他の場所に10円玉や銅線を入れています。

  • ◎ハイテク機器を使う

    よく街中のオープンカフェやレストランでも見かけますが、光で誘引して殺す電撃殺虫機も魅力的です。
    蚊だけでなく蛾なども撃退してくれますが、虫が飛び込む度に大きなパチンという音がしますので、少々心が痛みます。

  • ◎ゼラニウムを植える

    昔から有名なのが「蚊除け草」としてしられるハーブであるゼラニウムで、蚊にとっては嫌がる臭いを発する植物とされています。
    もちろん人間にとっては爽やかな香りのハーブなので、ホームセンターなどでも簡単に購入できるゼラニウムは安全な対策の一つと言えるでしょう。

    一生懸命作ったガーデニングバルコニー。よりよい時間を過ごすために個々で蚊対策をしましょうね

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

不動産会社の記事

関連記事サムネイル

いいじゃん!!パート2 西新井いいじゃん!!

グリーンホーム

2441view

関連記事サムネイル

士業に変わった宅地建物取引士資格って何?宅地建物取引士資格試験について

元不動産のおせっかいじじい

1601view

関連記事サムネイル

airbnbは今後どうなっていくのか...

元不動産のおせっかいじじい

1447view

関連記事サムネイル

日本で一番高い土地!はここだ!

元不動産のおせっかいじじい

2155view

関連記事サムネイル

過去10年間の引越し理由ランキングを見比べる

元不動産のおせっかいじじい

10819view

関連する記事

関連記事サムネイル

【2015年の運勢が悪い人必見!】運気を上げるガーデニング【観葉植物編】

akakishin001

3155view

関連記事サムネイル

[すのこで簡単]攻めるワンルームインテリア!

tomo

1339view

関連記事サムネイル

女子なら一度は憧れた!天蓋つきベッドの天蓋って、そもそも何のためについている?

のんたん。

6713view

関連記事サムネイル

憧れの北欧家具Artek(アルテック)

Audrey

863view

関連記事サムネイル

部屋をホテルっぽくするために必要な3つの意識!

Audrey

1087view